検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-7 / 全7件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
2016-0203-05
ナノ・材料
掲載日:2016/02/03

「埋もれた界面」の計測技術 - SERSを用いたプラズモンセンサ及び測定システム

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
◆ナノスケールでの固液界面など材料表面から埋もれた界面や原子レベルの化学構造変化が測定可能
もっと読む
2015-0303-04
ナノ・材料
掲載日:2015/03/03

自己組織化膜(SAM)を用いた電鋳技術

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
共同研究者:齋藤 美紀子 上級研究員
・無電解Ni系で良好な電鋳金型形成・ナノサイズかつ複雑な形状を精巧に実現
もっと読む
2014-0122-02
ナノ・材料
掲載日:2014/01/23

新規なプラズモンセンサ及びラマン分光法を用いた界面計測技術

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
・表面プラズモンセンサと表面増強ラマン散乱を応用したラマン分光法による界面計測技術・新規なナノ構造の「反射型プラズモンセンサ」を開発・測定物に対応した自由なセンサ部の設計が可能・固液界面を深さ分解能0.1nm以下、非破壊での観察を実現
もっと読む
1038
ものづくり技術
掲載日:2013/12/25
第5665169号

金型製造方法およびその方法により形成された金型

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
自己組織化膜上に形成した無電解Niめっき膜と基板上の無機薄膜との密着力が10MPa以上50MPa以下であることを特徴とする電解厚膜金属金型を提供する。ナノサイズのパターン、三次元構造の形状についても埋め込み可能となる。
もっと読む
352
ものづくり技術
掲載日:2013/12/25
第4356109号

マイクロリアクタ及びその製造方法

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
本発明は、微小なマイクロ空間において、外部からの観察が容易であり、隣接容器間で試液同士が混合しにくく、更に、高アスペクト比の容器を有するマイクロリアクタアレー及びその製造方法を提供することを目的とし、従来の課題であったマイクロ空間での試薬混合等の問題を解消する技術である。また...
もっと読む
248
ものづくり技術
掲載日:2013/12/25
第4614631号

電荷付与体およびそれを用いたパターン形成体

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
結晶性半導体に着目し、結晶性半導体が有する結晶構造を巧みに利用し、従来では困難であった微細なパターン形成を低コストで実現する技術を提供する。
もっと読む
1971
ナノ・材料
掲載日:2017/10/24

ラマン分光測定装置及びラマン分光測定方法

柳沢 雅広 客員上級研究員
もっと読む
CSVダウンロード