静的ストレッチングの評価手法

優位性

・筋緊張の定量的評価
・緊張緩和の発生を検出
・簡易な押込み反力計測

背景

・静的ストレッチングの評価
・筋の緊張緩和の検出が困難
・応力緩和と緊張緩和が混在

シーズ概要

・筋肉に適応した粘弾性モデル
・応力緩和と緊張緩和の区別を実現

応用・展開

・静的ストレッチング評価装置
・リハビリにおける筋状態の評価装置

資料

  • 筋への押込み反力計測
  • 応力緩和モデルの変化に基づく筋緊張緩和の検出方法
掲載日: 2015/03/03