検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-3 / 全3件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
1969
ライフサイエンス
掲載日:2018/05/17

成長が増強された形質転換植物及びその製造方法

富永 基樹 准教授 (教育・総合科学学術院 教育学部)
もっと読む
2018-0402-01
フロンティア ものづくり技術
掲載日:2018/04/26

視知覚の数理科学とその産業応用、特に各種画像処理技術、錯視、商用アートへの展開.

新井 仁之 教授 (教育・総合科学学術院)
共同研究者:新井 しのぶ
新井研究室では、人の視覚系が行っている脳内の情報処理を最先端の数学を使って研究し、更に画像処理、錯視(目の錯覚)、商用アートへの応用を行っています。また人の視覚を超えた超視覚システムの研究もしています。これまでに次のような発明をして、複数の特許を取得した。本研究の展開と産業応...
もっと読む
2016-1024-07
ライフサイエンス
掲載日:2016/10/24

新規脳ホルモンGnIHによる思春期早発症と生殖機能障害の新規治療法の開発

筒井 和義 教授 (教育・総合科学学術院 教育学部)
◆ 生殖機能を抑制する新規脳ホルモン(GnIH)を発見(図1)◆ 生殖機能を抑制するGnIH/GNIH作用の分子機構の解明  - GnIH/GNIHの機能低下が導く中枢性思春期早発症(図2)  - GnIH/GNIHの機能亢進が導く中枢性生殖機能障害(図3)
もっと読む
CSVダウンロード