検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-18 / 全18件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
2018-1026-07
環境 ナノ・材料
掲載日:2018/10/26

圧電薄膜フィルムを用いた安価な振動発電素子

関口 哲志 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:笹川 健太 、佐々木 敏夫 次席研究員 、中嶋 宇史 、庄子 習一 教授
◆ 圧電POLYMER溶液のスピンコートによる薄膜化  ◆ インクジェットプリンタを用いた電極形成◆ 分極処理を不要に
もっと読む
2018-1026-06
環境 ナノ・材料
掲載日:2018/10/26

FeCo系合金の逆磁歪効果を用いた小型発電素子

関口 哲志 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:佐々木 敏夫 次席研究員 、山浦 真一 、中嶋 宇史
◆ 新磁歪材料の特性を活かし、高い発電効率を生む構造
もっと読む
2018-0927-07
ライフサイエンス
掲載日:2018/09/27

皮膚に優しいケミカル健康モニタ

大橋 啓之 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:片岡 孝介 助手 、隼田 大輝 、宮林 駿 、佐藤 慎 、黒岩 繁樹 主任研究員 、多和田 雅師 講師 、岩田 浩康 教授 、門間 聰之 教授 、戸川 望 教授 、朝日 透 教授 、逢坂 哲彌 特任研究教授
◆ 高分子ナノシートで超小型センサモジュールを皮膚に貼り付け(Fig.2(a))◆ 量産に適したシリコンpH(イオン)センサチップと超小型参照電極(Fig.2(b))◆ 近接通信(NFC)により電池なしでセンサを直接駆動(Fig.2(c))
もっと読む
1999
ナノ・材料
掲載日:2018/02/19

圧電薄膜フィルムを用いた安価な振動発電素子

関口 哲志 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
課題・セラミック系圧電材料(PZT等)は機械的強度が脆い・高分子系圧電材料はフレキシブルで丈夫だが出力インピーダンスが高い・高分子系圧電材料は高電圧(1000V以上)による分極処理が必須解決手段・圧電POLYMER溶液のスピンコートによる薄膜化  ・インクジェットプリンタを用いた電極形成...
もっと読む
1971
ナノ・材料
掲載日:2017/10/24

ラマン分光測定装置及びラマン分光測定方法

柳沢 雅広 客員上級研究員
もっと読む
1624
ナノ・材料
掲載日:2017/03/06
特開2016-107290

金属材の接合方法

齋藤 美紀子 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
もっと読む
2017-0223-03
ものづくり技術 エネルギー
掲載日:2017/02/23

簡易組み立て工程で実現するポリマーエナジーハーベスター

関口 哲志 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:鎌田 裕樹 、尹 棟鉉 次席研究員 、佐々木 敏夫 、野﨑 義人 、山浦 真一 、中嶋 宇史 、庄子 習一 教授
◆ metal nanoinkとインクジェットプリンタで配線    ◆ 圧電材料はVDF/TrFE、スピンコート法で塗布◆ 1μJを超える発電量
もっと読む
2016-1024-04
ナノ・材料
掲載日:2016/10/24

生体表皮における化学バランスのモニタ

大橋 啓之 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:逢坂 哲彌 特任研究教授
◆ 複数の化学物質をスマホから同時モニタする技術を開発 (Fig.1)   ◆ 心と体の健康に繋がるホルモンや免疫物質を検出 (Fig.2)◆ 皮膚pHを10秒以下で正確に測定する手法を開発 (Fig.3)
もっと読む
2016-1024-01
ライフサイエンス
掲載日:2016/10/24

生体組織の空間オミクス解析を可能にする微小組織採取システム

細川 正人 次席研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:竹山 春子 教授 、神原 秀記 招聘研究教授
◆ 微小組織を高速・自動的に採取するシステムを開発◆ 顕微鏡像から指定した組織領域を連続的に採取◆ 組織片はプレートに回収され、様々な解析に利用可能
もっと読む
1808
ライフサイエンス
掲載日:2016/06/06
2017-203731

皮膚表面pHの測定法

逢坂 哲彌 特任研究教授 (理工学術院)
■動物(ヒト、イヌ、ネコ、サルなど)の皮膚表面のpHを測定する方法。
もっと読む
2016-0203-09
ナノ・材料
掲載日:2016/02/03

マイクロ流体白色有機EL

小林 直史 (理工学術院 基幹理工学研究科 電子物理システム学専攻)
共同研究者:庄子 習一 教授 、水野 潤 上級研究員
◆液体発光材料として青緑色と黄色の液体有機半導体を使用◆集積化された60µm幅の微細マイクロ流路を作製◆青緑色と黄色液体材料をマイクロ流路に交互に注入 (Fig. 3)◆青緑色と黄色の同時発光により白色光の実現 (Fig. 4 (a),(b))
もっと読む
2015-1023-04
ライフサイエンス
掲載日:2015/10/23

食肉の加熱処理評価法

竹山 春子 教授 (理工学術院 先進理工学部)
共同研究者:細川 正人 次席研究員 、安藤 正浩 次席研究員
加熱処理によって起こるタンパク質の変性を、ラマン分光分析法を用いて観測し、試料の加熱処理状態を判定する。
もっと読む
2015-0303-09
ナノ・材料 エネルギー
掲載日:2015/03/03

FeCo系合金の逆磁歪効果を用いた小型発電素子

関口 哲志 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:佐々木 敏夫 、山浦 真一 、中嶋 宇史
・新磁歪材料FeCo系合金の開発 - 加工が容易、耐久性がある (開発元:弘前大学、東北大学金属材料研究所、東北特殊鋼株式会社)・高い発電効率を有する振動発電デバイス
もっと読む
2015-0303-04
ナノ・材料
掲載日:2015/03/03

自己組織化膜(SAM)を用いた電鋳技術

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
共同研究者:齋藤 美紀子 上級研究員
・無電解Ni系で良好な電鋳金型形成・ナノサイズかつ複雑な形状を精巧に実現
もっと読む
2014-0122-07
ナノ・材料
掲載日:2014/01/31

異種材料の低温大気圧ハイブリッド接合技術

水野 潤 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:庄子 習一 教授 、重藤 暁津 主任研究員
・配線金属と透明基板材料の150℃・大気圧雰囲気での混載接合(他材料接合事例あり) IEEE NANO ベストポスターペーパー賞,日刊工業新聞掲載(2013.10.25),関連特許2件 など
もっと読む
2014-0122-06
ナノ・材料
掲載日:2014/01/31

ナノインプリント技術を用いた高品質GaNテンプレート基板

水野 潤 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:庄子 習一 教授
・ナノインプリント技術によるナノサイズのマスクパターン転写技術・ドライエッチング技術によるELOに適したマスクパターン形成技術・HVPE技術によるGaN結晶成長技術(古河機械金属(株))・光学測定による結晶性/残留歪評価技術(金沢工業大学)
もっと読む
1038
ものづくり技術
掲載日:2013/12/25
第5665169号

金型製造方法およびその方法により形成された金型

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
自己組織化膜上に形成した無電解Niめっき膜と基板上の無機薄膜との密着力が10MPa以上50MPa以下であることを特徴とする電解厚膜金属金型を提供する。ナノサイズのパターン、三次元構造の形状についても埋め込み可能となる。
もっと読む
961
ライフサイエンス
掲載日:2013/12/25
第5700189号

三次元シースフロー形成構造及び微粒子集束方法

庄子 習一 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
マイクロ流体デバイスを用いたセル/オルガネラソータ開発をシースフロー構成で行う。従来技術よりもデバイスの作成工程が少なく、加工の高い再現性と量産性が実現可能となる。
もっと読む
CSVダウンロード