神経細胞分化促進剤

2015-1022-03

背景

・様々な生理活性を有するイミダゾール化合物の医薬品への応用が注目されている。
・神経幹細胞の分化・増殖・生存異常などに起因する中枢神経系疾患に対して有効な神経細胞分化促進剤の開発が求められている。

シーズ概要

・ニューロン分化に特異的な促進または阻害活性を有する ageladine A誘導体シリーズ

優位性

・強力な活性(有効濃度10 nM)
・部分構造依存的な作用

応用・展開

・神経変性疾患などに対する医薬品リード化合物
・幹細胞研究などに役立つ神経分化制御剤

資料

  • マウスES細胞を用いた in vitro 神経分化誘導法
  • ピリジン誘導体を基本骨格とした新規誘導体(一部)
  • ニューロン分化特異的な分化制御活性
  • ニューロン分化率

共同研究者

    (理化学研究所生体機能合成化学研究室)

掲載日: 2015/10/23