検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-2 / 全2件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
2399
情報通信
掲載日:2021/01/21

イジングモデルの相互作用および外部磁場の値のビット幅を削減する技術

戸川 望 教授 (理工学術院 基幹理工学部)
もっと読む
2018-0927-07
ライフサイエンス
掲載日:2018/09/27

皮膚に優しいケミカル健康モニタ

大橋 啓之 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:片岡 孝介 次席研究員 、隼田 大輝 、宮林 駿 、佐藤 慎 、黒岩 繁樹 主任研究員 、多和田 雅師 次席研究員 、岩田 浩康 教授 、門間 聰之 教授 、戸川 望 教授 、朝日 透 教授 、逢坂 哲彌 特任研究教授
◆ 高分子ナノシートで超小型センサモジュールを皮膚に貼り付け(Fig.2(a))◆ 量産に適したシリコンpH(イオン)センサチップと超小型参照電極(Fig.2(b))◆ 近接通信(NFC)により電池なしでセンサを直接駆動(Fig.2(c))
もっと読む
CSVダウンロード