検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-4 / 全4件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
2020-0131-10
ナノ・材料
掲載日:2020/02/06

見えない物質から心のストレスを見る

大橋 啓之 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:逢坂 哲彌 特任研究教授
◆ 由来の異なる多数の医学的に重要なストレス物質信号を検出    ◆ 1チップ上の複数センサー信号から複数ストレス物質濃度を即時に推定◆ 日内変動,個人の特徴を考慮したストレスマネジメントフィードバック
もっと読む
2018-0927-07
ライフサイエンス
掲載日:2018/09/27

皮膚に優しいケミカル健康モニタ

大橋 啓之 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:片岡 孝介 助手 、隼田 大輝 、宮林 駿 、佐藤 慎 、黒岩 繁樹 主任研究員 、多和田 雅師 次席研究員 、岩田 浩康 教授 、門間 聰之 教授 、戸川 望 教授 、朝日 透 教授 、逢坂 哲彌 特任研究教授
◆ 高分子ナノシートで超小型センサモジュールを皮膚に貼り付け(Fig.2(a))◆ 量産に適したシリコンpH(イオン)センサチップと超小型参照電極(Fig.2(b))◆ 近接通信(NFC)により電池なしでセンサを直接駆動(Fig.2(c))
もっと読む
2016-1024-04
ナノ・材料
掲載日:2016/10/24

生体表皮における化学バランスのモニタ

大橋 啓之 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:逢坂 哲彌 特任研究教授
◆ 複数の化学物質をスマホから同時モニタする技術を開発 (Fig.1)   ◆ 心と体の健康に繋がるホルモンや免疫物質を検出 (Fig.2)◆ 皮膚pHを10秒以下で正確に測定する手法を開発 (Fig.3)
もっと読む
1808
ライフサイエンス
掲載日:2016/06/06
2017-203731

皮膚表面pHの測定法

逢坂 哲彌 特任研究教授
■動物(ヒト、イヌ、ネコ、サルなど)の皮膚表面のpHを測定する方法。
もっと読む
CSVダウンロード