検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-12 / 全12件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
1910
ものづくり技術
掲載日:2017/06/23

羽ばたき型飛行機

渡邉 孝信 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
もっと読む
2017-0223-03
ものづくり技術 エネルギー
掲載日:2017/02/23

簡易組み立て工程で実現するポリマーエナジーハーベスター

関口 哲志 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:鎌田 裕樹 、尹 棟鉉 次席研究員 、佐々木 敏夫 、野﨑 義人 、山浦 真一 、中嶋 宇史 、庄子 習一 教授
◆ metal nanoinkとインクジェットプリンタで配線    ◆ 圧電材料はVDF/TrFE、スピンコート法で塗布◆ 1μJを超える発電量
もっと読む
2017-0223-02
エネルギー
掲載日:2017/02/23

スケーラブル・マイクロ熱電発電デバイスの開発

渡邉 孝信 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
◆ Siナノワイヤの優れた熱電変換性能を利用◆ Si-LSI製造プロセスで大量生産可能な微小熱電発電デバイス
もっと読む
1795
情報通信
掲載日:2016/05/12
2017-162024

ステレオマッチングの処理方法、処理プログラムおよび処理装置

渡邉 孝信 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
もっと読む
2016-0203-09
ナノ・材料
掲載日:2016/02/03

マイクロ流体白色有機EL

小林 直史 (理工学術院 基幹理工学研究科 電子物理システム学専攻)
共同研究者:庄子 習一 教授 、水野 潤 上級研究員
◆液体発光材料として青緑色と黄色の液体有機半導体を使用◆集積化された60µm幅の微細マイクロ流路を作製◆青緑色と黄色液体材料をマイクロ流路に交互に注入 (Fig. 3)◆青緑色と黄色の同時発光により白色光の実現 (Fig. 4 (a),(b))
もっと読む
2015-0303-05
ナノ・材料
掲載日:2015/03/03

マイクロ・ナノデバイス

庄子 習一 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
・研究と技能に裏付けられた微細加工技術・化学/生化学分析・合成や細胞解析への応用
もっと読む
2014-0122-07
ナノ・材料
掲載日:2014/01/31

異種材料の低温大気圧ハイブリッド接合技術

水野 潤 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:庄子 習一 教授 、重藤 暁津 主任研究員
・配線金属と透明基板材料の150℃・大気圧雰囲気での混載接合(他材料接合事例あり) IEEE NANO ベストポスターペーパー賞,日刊工業新聞掲載(2013.10.25),関連特許2件 など
もっと読む
2014-0122-06
ナノ・材料
掲載日:2014/01/31

ナノインプリント技術を用いた高品質GaNテンプレート基板

水野 潤 上級研究員 (研究院(研究機関) ナノ理工学研究機構)
共同研究者:庄子 習一 教授
・ナノインプリント技術によるナノサイズのマスクパターン転写技術・ドライエッチング技術によるELOに適したマスクパターン形成技術・HVPE技術によるGaN結晶成長技術(古河機械金属(株))・光学測定による結晶性/残留歪評価技術(金沢工業大学)
もっと読む
1231
ものづくり技術
掲載日:2013/12/25
第5857658号

羽ばたきロボット

渡邉 孝信 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
羽ばたき運動を行う小型の無人飛翔体(MAV)であり、 フラッピングやフェザリングの角度を自由に変更出来る。
もっと読む
961
ライフサイエンス
掲載日:2013/12/25
第5700189号

三次元シースフロー形成構造及び微粒子集束方法

庄子 習一 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
マイクロ流体デバイスを用いたセル/オルガネラソータ開発をシースフロー構成で行う。従来技術よりもデバイスの作成工程が少なく、加工の高い再現性と量産性が実現可能となる。
もっと読む
352
ものづくり技術
掲載日:2013/12/25
第4356109号

マイクロリアクタ及びその製造方法

本間 敬之 教授 (理工学術院 先進理工学部 応用化学科)
本発明は、微小なマイクロ空間において、外部からの観察が容易であり、隣接容器間で試液同士が混合しにくく、更に、高アスペクト比の容器を有するマイクロリアクタアレー及びその製造方法を提供することを目的とし、従来の課題であったマイクロ空間での試薬混合等の問題を解消する技術である。また...
もっと読む
2011-0916-01
ナノ・材料
掲載日:2011/09/16

大規模分子シミュレーション

渡邉 孝信 教授 (理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科)
「ダイナミックボンド型大規模分子動力学法」により、化学反応も含めた大規模分子シミュレーションを行うことができる。
もっと読む
CSVダウンロード