異常タンパク質の細胞内蓄積を標的とした薬剤スクリーニング

2018-0927-04

背景

◆ 異常タンパク質の細胞内蓄積は重篤な疾患の原因となっている (図1)。
◆ 異常タンパク質の細胞内蓄積は、多段階の品質管理機構によって制御されており創薬探索が難しい。

シーズ概要

◆ 異常タンパク質の細胞内蓄積に関わる品質管理機構を理解する (図2)。
◆ 様々なタンパク質品質管理機構を標的とした薬剤スクリーニング系を開発する。

優位性

◆ 異常タンパク質の品質管理機構を制御する方法の開発に成功している (図3)。
◆ 複雑なタンパク質品質管理機構を制御することで、ヒット率を向上させる薬剤スクリー ニング系を構築している。

応用・展開

◆ 医薬開発業界
◆ 食品業界
◆ バイオ医薬生産

資料

掲載日: 2018/09/27