表題番号:2021C-550 日付:2022/04/07
研究課題首都高速道路構造物の立地特性分析とデザインタイポロジーの構築
研究者所属(当時) 資格 氏名
(代表者) 理工学術院 創造理工学部 助手 小澤 広直
研究成果概要
本研究課題の研究成果は以下の通りである.
1) 戦後の代表的なインフラストラクチャーの一つである高速道路に着目し,高速道路計画史に関する既往研究の動向を把握し,今後の研究アプローチを提示した.
2) 首都高速道路の最初の公式計画である「首都高速道路に関する計画」について,関連資料等から策定経緯や内容を整理するとともに,GIS上において計画路線網を復元し,各路線の構造形式及び立地上の特徴を把握した.
3) 文献調査等から得られた,首都高速道路の全路線の構造形式やデザイン上の景観的配慮地点などのデータをGIS上で入力し,「首都高速道路デザインデータベース」を作成した.