検索結果

  詳細検索を表示する
  • 1-14 / 全14件中
  • 表示数
  • 新着順
  • 研究者名順
  • 所属順
2414
ナノ・材料
掲載日:2021/10/11
特開2021-147309

窒化ホウ素ナノチューブ(BNNT)の新規製造方法

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
◆ 新規なBNNTの製造方法    ―ホウ酸蒸気を用いたCVD法による製造方法
もっと読む
2020-1124-01
ナノ・材料
掲載日:2020/12/17

窒化ホウ素ナノチューブ(BNNT)の新規製造方法

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
◆ 新規なBNNTの製造方法     ―ホウ酸蒸気を用いたCVD法による製造方法
もっと読む
2291
ナノ・材料
掲載日:2020/11/12
特開2021-140999

CNT-PSS透明導電膜:簡易・柔軟・低抵抗・安定

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
◆ PSS水溶液にCNTを分散させて製膜する だけの簡易な手法の提供  ◆ 低抵抗(115 Ω/sq)、高透過率(90%)、 高い耐久性(>1000 h)、耐熱性(250 C)を実現
もっと読む
2293
ナノ・材料
掲載日:2020/11/12

窒化ホウ素ナノチューブの製造方法

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
もっと読む
2020-0131-05
ナノ・材料
掲載日:2020/02/06

カーボンナノチューブ(CNT)の精製方法

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
◆ ハロゲンガスによるシンプルかつドライでの処理方法◆ 後処理可能、精製されたCNTにダメージを与えない◆ 90%以上の金属触媒を除去◆ アーク法、CVD法、浮遊法からのCNTに有効
もっと読む
2020-0131-02
ナノ・材料
掲載日:2020/02/06

CNT-PSS透明導電膜:簡易・柔軟・低抵抗・安定

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
共同研究者:謝 栄斌 、杉目 恒志 次席研究員
◆ PSS水溶液にCNTを分散させて製膜する だけの簡易な手法の提供  ◆ 低抵抗(115 Ω/sq)、高透過率(90%)、 高い耐久性(>1000 h)、耐熱性(250 C)を実現
もっと読む
2214
ナノ・材料
掲載日:2019/10/16

カーボンナノチューブの製造装置および製造方法

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
もっと読む
2019-0312-05
ナノ・材料
掲載日:2019/04/22

ソフト電池

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
共同研究者:堀 圭佑 助手
◆ 独自のCNTスポンジ電極の組合せ、多量のLiイオンを出入れする正負の電極の提供   ◆ CNTのスポンジ電極により、正極が膨張したとき負極は収縮するので体積が一定に保たれる◆ 金属箔を用いない構造、付随物を最小化した「無駄のない」新規構造の二次電池
もっと読む
2019-0312-04
ナノ・材料
掲載日:2019/04/22

窒化ホウ素ナノチューブ耐熱セパレータと電池部材

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
共同研究者:堀 圭佑 助手 、金子 健太郎
◆ 高耐熱BNNTセパレータ(>>500 C) バインダレス、高空隙率、高イオン拡散性◆ 薄い正極/セパレータ/負極を積層した一体構造物によるイオン拡散性向上と機械強度の両立◆ CNT集電体による金属箔レス・軽量電池→安全性、高出力密度、高エネルギー密度
もっと読む
2019-0312-03
ナノ・材料
掲載日:2019/04/22

セルロースナノファイバ-銀粒子エアロゲル異方性導電膜

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
共同研究者:川上 慧
◆ ナノファイバ(例:セルロースナノファイバ)と金属粒子と空気のみからなる構造◆ 樹脂に覆われない金属粒が面方向に確実に導電◆ 空気が隣接電極間を絶縁させる
もっと読む
2018
ナノ・材料
掲載日:2018/03/26
特開2019-149259

窒化ホウ素ナノチューブ耐熱セパレータと電池部材

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
◆ 高耐熱BNNTセパレータ(>>500 C) バインダレス、高空隙率、高イオン拡散性◆ 薄い正極/セパレータ/負極を積層した一体構造物によるイオン拡散性向上と機械強度の両立◆ CNT集電体による金属箔レス・軽量電池→安全性、高出力密度、高エネルギー密度
もっと読む
1870
ナノ・材料
掲載日:2017/03/10
特許第6860125号

二次電池

野田 優 教授 (理工学術院 先進理工学部)
もっと読む
2233
ナノ・材料
掲載日:2019/09/04
特開2021-20828

世界初、10 cm以上のCNTフォレスト

杉目 恒志 次席研究員 (付属機関・学校 高等研究所) (当時)
◆ 新規合成手法による長尺CNTフォレスト    触媒構成 × 反応装置
もっと読む
2018-1026-04
ライフサイエンス
掲載日:2018/10/26

CNTを用いた耐久性の高い立体型櫛型電極

杉目 恒志 次席研究員 (付属機関・学校 高等研究所) (当時)
共同研究者:野田 優 教授 (当時)、大野 雄高 (当時)、牛山 拓也 (当時)
◆ 導電性基板上にダイレクトにCNTフォレストを高密度に成長させ高感度&耐久性の高い櫛型電極の提供。
もっと読む
CSVダウンロード