異種接合材の純モード 層間破壊靱性評価試験法の開発

2020-1124-02
研究者名
研究者情報 細井 厚志 教授
所属
理工学術院 基幹理工学部
専門分野
機械材料・材料力学
キーワード

背景

◆ 自動車車体や航空機機体等のマルチマテリアル化 に伴う異種接合技術の開発
◆ 繊維強化熱可塑性プラスチック(FRTP)と金属の接合部における正確な機械的特性評価の必要性

シーズ概要

◆ DCB試験の応用
◆ 異種材接合に伴う混合モードの影響を除去
◆ 熱残留応力の影響をキャンセル
◆ 正確なモードⅠ層間破壊靱性の評価  

優位性

◆ 従来のDCB試験法の応用で評価が容易
◆ 接合に伴う熱残留応力の影響を考慮した評価
◆ いかなる異種材接合試験片においても適用可能
◆ FE解析に入力する破壊靭性値の取得

応用・展開

◆ 異種材接合を有する機械、構造物等の設計
◆ FRTPと金属材料のさらなる接合強度向上
◆ 新規複合材料の開発  

資料

他のシーズ

  • 高機能化CNT細線の開発
  • 3Dナノ構造界面を有する異種材直接接合
  • 熱処理による金属材料の疲労き裂治癒
  • 3Dナノ界面を有する異種材料接合技術
  • 3Dナノ構造界面を有する異種材直接接合
  • 異種接合材の純モード  層間破壊靱性評価試験法の開発
掲載日: 2020/12/17