マイクロ・ナノデバイス

2015-0303-05
研究者名
研究者情報 庄子 習一 教授
所属
理工学術院 基幹理工学部 電子光システム学科
キーワード

優位性

・研究と技能に裏付けられた微細加工技術
・化学/生化学分析・合成や細胞解析への応用

背景

・異分野融合による革新的次世代デバイスの創出
・マイクロフルイディックエンジニアリングの深化

シーズ概要

・ウエハレベル3次元マイクロ/ナノ立体構造形成技術
・インプリント技術によるプラスチックマイクロチップ
・高感度定量分析、測定システムの小型化

応用・展開

・濃度分布、流量が均一なマイクロ反応装置
・金属錯体含有タンパク質合成
・アミノ酸の分離分析

資料

  • マイクロ反応装置の制作例 (株式会社島津製作所との共同研究成果)
  • マイクロ反応装置例(LC chip)
  • マイクロ反応装置(LC chip)を用いたアミノ酸分離分析

他のシーズ

  • 異種材料の低温大気圧ハイブリッド接合技術
  • ナノインプリント技術を用いた高品質GaNテンプレート基板
  • マイクロ流体白色有機EL
  • 簡易組み立て工程で実現するポリマーエナジーハーベスター
  • 圧電薄膜フィルムを用いた安価な振動発電素子
  • 骨親和性の生体埋植材
  • 異種材料の低温大気圧ハイブリッド接合技術
  • 微小液滴の化学反応への応用展開
掲載日: 2015/03/03