乗算剰余演算器及び情報処理装置

409
researcher's name
affiliation
patent name
乗算剰余演算器及び情報処理装置
Patent No.
第4170267号
applicants
学校法人早稲田大学、ルネサスエレクトロニクス株式会社
region
日本

summary

近年のBtoB、BtoC等の電子商取引の拡大に伴い、高い秘匿性の点で注目される公開鍵暗号方式において、暗号化及び復号化のために実行される乗算剰余演算(複数ビット法に基づく)を行う方式に関する技術。従来技術の課題であった乗算剰余演算に要する演算時間を短縮すると共に、回路規模の大幅な削減を実現できる技術を提供する。
本発明によって、携帯電話機、PDA、パーソナルコンピュータやサーバ装置等の近年の情報処理装置の普及に伴ってニーズの高まる、処理性能が高く、かつ低コストなLSI製品が実現可能となる。

collaborative inventors

池永 剛 教授

posted: 2013/12/25