微小突起構造を備えたグリッパ

2121
researcher's name
affiliation
keyword
patent name
グリッパ
publication number
特開2020-66084
applicants
学校法人早稲田大学
region
日本

summary

◆ヤモリの表面を模した微小突起構造をロボットハンドの指先に適用
◆突起の先端に生じるファンデルワールス力を利用した,摩擦力に依存しない把持
◆小さい接触力で物体を把持することが可能となり,脆い物体,傷がつきやすい物体,滑りやすい物体などを安全にハンドリング
◆物体の把持だけでなく解放も実現

effect

◆表面粗さが小さい物体に対しては,特に大きな把持力が得られる
◆摩擦に依存しないため,水や油の中でも滑りを抑制できる

application/development

◆ガラスなどの傷つき壊れやすい物体の把持への応用

predominance

◆小さい接触力で大きな把持力が得られ,把持の際に把持対象へのダメージを抑えられる

purpose of providing seeds

Sponsord research, Collaboration research, IP licensing

material

posted: 2018/11/13