木質改質剤

110
researcher's name
affiliation
keyword
patent name
表面改質木材
Patent No.
第3992899号
applicants
学校法人早稲田大学/武蔵エンジニアリング株式会社
region
日本

summary

木材本来の長所は生かし、寸法の狂い、吸水性、燃えやすさ等の欠点を改質する薬剤です。

effect

雨水などの水に晒されると劣化する木材の欠点を改良し、しかも木材の長所である特有の外観および調湿性をできるだけ保持、更には寸法安定性、耐蟻性、撥水性、難燃性、防菌・防カビにも効果がある。

application/development

・既存建材との入替え
・歴史的建造物の修復
・多材料とのハイブリッド化

predominance

コーティングまたは含浸で木質が容易に改質できる、経済的で、環境に優しい改質剤です。

purpose of providing seeds

Technical consultation, IP licensing

material

  • 図1:水の浸透に伴う重量の変化<スギ>
  • 図2:湿度と重量増加率<スギ>

collaborative inventors

生島 和正 (武蔵エンジニアリング㈱)

related paper

  • 特許第4496034号 木材の改質法および該方法で改質された木材
  • 特許第4332578号 有機高分子製品に自己消火性を付与する改質剤およびその使用方法並びに自己消火性を有する有機高分子製品
posted: 2014/06/12